スポンサーリンク

【聖地巡礼】乃木坂46″齋藤飛鳥”がアナザースカイで訪れた街!ロンドンで今一番トレンディなカムデン・パッセージ。

ロンドン

カムデン・パッセージ(Camden Passage)とは、ロンドン地下鉄 エンジェル駅(Angel Station)から歩いて北へ200m進んだ路地裏にある、イズリントン・ハイストリートと直列でつながる通り名です。

そしてこの通りの一角で開催されるのがこのカムデンパッセージ マーケット。マーケットはアンティークが主体で、開催場所のこの通りもクラシックな雰囲気がありとても美しい。

また、マーケット以外にもカムデンパッセージ通りは、沢山のアンティークショップが軒を連ねており最近ロンドンっ子に人気の街であります。

スポンサーリンク

場所・アクセス

住所:1 Camden Passage, The Angel, London N1 8EA イギリス

最寄り駅:地下鉄 エンジェル駅 約200m

URL:https://www.camdenpassageislington.co.uk/

カムデン・パッセージとは

カムデンパッセージは、イズリントン・アッパー・ストリート(Islington Upper Street)と平行に走る石畳の裏通りにあります。1950年代以降にカムデンパッセージは、ロンドンでは主要なアンティークマーケットとして、ポートベロー、ケンジントンチャーチストリート、スピタルフィールズと並んでランクされてきました。

そして今は、カムデンパッセージ(Camden Passage)といえば、ファッショナブルな現代的な服、モダンなデザイナージュエリー、日本のアートプリント、手作りのチョコレート、専門のデリカテッセン、魚屋、そして素晴らしいレストランやカフェがあるショッピングストリートに変換しつつあります。もちろんレトロな店には、有名なアンティーク、銀器、ヴィンテージ衣料品、手頃な価格の収集品、エフェメラ、ヴィンテージ衣料品を販売する露店等々見かけるもの全てが、お洒落な世界を醸し出しているショッピングストリートです。

カムデンパッセージ(Camden Passage)は雰囲気の良い場所なので、映画やTV番組のロケ地としても有名で、英国の骨とう品紹介する番組 ‘Cash in the Attic’、 ‘Bargain Hunt’、で注目をあび近年人気に拍車がかかっています。

ロンドンのリージェンシーストリートで、ハイブランドを見て回るのも楽しいですが、カムデンパッセージ(Camden Passage)でしたら、素晴らしい骨董品と家具、20世紀のデザイン、時代と衣装の宝石類、現代とビンテージの服がお得な価格で、見つかるかもしれない楽しみがあるのでお勧めです。

カムデンパッセージ(Camden Passage)は大きく分けて3つのマーケットに分類されています。(公式webページより)以下がマーケットの概要です。

Pierrepont Arcade

Pierrepont Arcadeは屋根付きのマーケットとして、水曜日、土曜日、日曜日に主にアンティークを販売しています。また木曜日と金曜日は古本のマーケットとして営業しています。水曜日の営業開始は午前7時から、通常は午前8時からとなります。ほとんどの店舗は午後4時頃に閉店するそうです。

場所はエンジェル駅方面よりカムデンパッセージ入って直ぐ右側の屋根がある場所です。

CHARLTON PLACE MARKET

CHARLTON PLACE MARKETは、水曜日と土曜日にアンティーク・コレクターズマーケットとして開催されています。マーケットの営業時間は異なる場合がありますが、一般的に水曜日の午前6時30分頃から午後8時頃まで営業しています。日曜日の営業時間は午前10時から午後5時頃です。

場所は、Pierrepont Arcadeの斜向いになります。隣にはロンドンの人気レストランチェーンのブレックファーストクラブ(The Breakfast Club)があります。

CAMDEN PASSAGE MARKET

カムデン・パッセージ通り内には、ヴィンテージ・レトロの洋服、写真、バッグ、アイテムから面白いものまで、露店で出店しています。

営業日は水曜日、金曜日、土曜日と日曜日です。 水曜日と土曜日は午前9時から午後6時まで、金曜日は午前10時から午後6時まで、日曜日は午前11時から午後6時までです。

齋藤飛鳥が訪れた店

この場所そうです!アナザースカイで齋藤飛鳥が通った場所ですね。お洒落ですよね!

そしてショッピングを楽しんだ店が、アンティークインテリアショップの”Abigail Ahern”です。

訪れた時間が営業を終了していたので、残念ながら入店することが出来なかった為、詳細を報告することが出来ません!申し訳ありません。。。。営業時間はAM10:30~PM6:00となります。

場所はカムデンパッセージを抜けて北へ50mほど進んだところです。

この店も、齋藤飛鳥が興味をもってウィンドーショッピングを楽しんでいました。筆者もこの通りをじっくり散歩しましたが、中心繁華街では見かけない、ちょっと庶民的で面白いもの、古臭いけど親しみがわいて欲しくなるもの等沢山の珍品に巡り合いました。旅行で行った場合、欲しくても商品の形、重量により持って帰れない場合があるので、買う勇気が出なかったですが、今度は入念に計画を立てて、欲しいものが買えるようにしたいですね!

ここは中心繁華街では見かけない物を沢山見かけたので、この場所を訪問出来てよかったと感じています。

今ロンドンで一番のトレンドタウン!カムデン・パッセージ(Camden Passage)齋藤飛鳥も訪れた場所!

通りの様子をyoutubeにアップしました。齋藤飛鳥が訪問した場所は、3分20秒~、5分20秒~、7分:45秒~になります。

コメント