スポンサーリンク

大混雑になるバッキンガム宮殿前の衛兵交代式は計画を立てて見学しよう!日程と場所?お勧めは?

ロンドン

ロンドン観光と言えば、バッキンガム宮殿ですよね。特に衛兵交代式は世界中で最も有名な王室の行事です。ですから、世界中から沢山の観光客が訪問し、衛兵交代式の時間帯はバッキンガム宮殿前は大混雑となっているのが現状です。

予め入念に調べて、バッキンガム宮殿の衛兵交代式を後悔せずに見学しましょう。

スポンサーリンク

場所・アクセス

住所:Westminster, London SW1A 1AA

最寄り駅:地下鉄 グリーンパーク、セントジェームズパーク、ヴィクトリア、ハイドパークコーナ駅より約800m~1000m

URL:https://www.royal.uk/

バッキンガム宮殿前はバス停もなく、地下鉄駅からも離れています。駐車場もなく時間帯によっては通行止めになっていますので、タクシーも通れなくなりますから、時間に余裕をもってでかけましょう。

衛兵交代式日時

4月から7月までは毎日午前11時頃から始まります。最初にウェリントン兵舎とセント・ジェームス宮殿からバッキンガム宮殿に向かって行進が始まり、バッキンガム宮殿での交代式は午前11時30分頃になります。

8月から3月までは隔日で開催され、雨天(大雨の日とあいまい表現です)は中止となるので、当日はウェブサイトでチェックしてから訪れると確実です。スケジュール詳細はイギリス陸軍によって決定されています。

 

 

 

 

 

混雑状況

見学ポイントは大まかに分けて、4つに分類されます。上記画像に番号を付けてみましたので解説していきます。

① バッキンガム宮殿の正門前ですが、下記写真の通り正門前は大混雑です。歩くのもままならないほど人でごった返しています。前列で場所取りすれば中がよく見えるのですが、実際交代式は長時間続くので見ていると、飽きてきます。それに前列での場所を確保するためには最低でも1時間前、繁忙期には2時間前くらいに行かないと場所の確保は難しいでしょう。絶対に交代式をまじかで全て見たい方はそれなりの覚悟が必要です。ここは前面の通りで行進があるときは、振り返る形になりますから人込みで行進がよく見えません。交代式を最初から最後まで見たいという方以外は、あまりお勧めしません。特に夏時期ですと、身動きできないストレスと暑さで疲れます。

 

バッキンガム宮殿の衛兵交代式は大混雑!Chaos in front of Buckingham Palace

 

 

② 正面よりザ・マルに続くヴィクトリア記念堂周辺ですが、いくつもの行進が良く見える場所です。衛兵交替式に参加するのは、グレナディア・ガーズ、コールドストリーム・ガーズ、スコッツ・ガーズ、アイリッシュ・ガーズ、ウェルシュ・ガーズと呼ばれる5つの歩兵連隊ですが、全てこの場所を行進しますので、すべて見学できます。但し宮殿前で行われる交代式は見れません。ネット上でもベストポジションと紹介されている場所でもあるので、結構混雑しています。また、日当たりが良い場所なので、交代式が行われている時間帯は我慢強く待つ必要があります。

③ ヴィクトリア記念堂北側の歩道ですが、ここもヴィクトリア記念堂と同じで全ての行進を見学することが出来ます。ヴィクトリア記念堂よりも人が少なく、自由度が高い場所なので、交代式進行中は移動して周辺を見学することが可能です。但し宮殿前で行われる交代式は見れません。

お勧め

 

④ ここはウェリントン兵舎前となり、ウェリントン兵舎からバッキンガム宮殿へ向かう又は戻ってくる衛兵の行進がまじかで見られる場所です。比較的人も少なく、何よりも木陰で涼しいです。行進に伴うブラスバンドの演奏も良く聞こえますし、個人的には一番のお勧めです。

特に、バッキンガム宮殿から戻ってくる時はヴィクトリア記念堂をバックに行進の列がこちらに向かってくるので、迫力満点です。

参考に筆者の行動は、④でウェリントン兵舎からバッキンガム宮殿への行進を見た後に、バッキンガム宮殿前を闊歩して、交代式を遠目で見ながら、再度この④に戻ってきて兵舎に戻る行進を見学しました。実際交代式は1時間くらいあって、退屈する場面が多いと感じています。1カ所で見学するのではなく、あたらこちらで見学するほうが楽しいと考えます。

見学スタイルは人それぞれなので、早い時間から場所取りするのもいいでしょうし、宮殿の雰囲気を楽しみながら、休みながらのんびりと見学するのもいいでしょう。ロンドンの定番観光ですが、何回も来れる場所では無い為、事前に十分調べて、自分のスタイルに合った見学方法を決めて下さい。今回はそんな皆様にちょっとでも参考になれば幸いです。日本とは全然違った王室の雰囲気を楽しんでみてください。

コメント