スポンサーリンク

オックスフォードに車で訪問される方はパーク・アンド・ライドがお勧め。実際に利用してきましたので駐車場位置、バスの乗車方法等報告いたします。

イギリス

オックスフォードは歴史ある街並みで、ロンドンに近くイギリス訪問の際はぜひ行ったみたい都市です。しかし、オックスフォードには鉄道の便が悪く、ロンドンからは主にバス又はレンタカーでの訪問となります。

オックスフォードは古い町並みなので、道路も狭く駐車場も少ないので、レンタカーで史跡を巡るにはちょっと不便ではないかと考えます。

そこで、レンタカーでオックスフォードを訪問した場合は、パーク&ライドを利用するのが一番便利です。実際通勤・通学で利用している人も多く、朝夕はバスも混雑します。

オックスフォード市のパーク&ライドは全部で5カ所ありますので、公式webサイトでお確かめください。

バスルートはバス運行会社の公式webサイトでお確かめください。

まずは、youtubeで駐車場の入退場の様子をご確認ください。

オックスフォードへレンタカーで行く方は是非利用してほしい、パーク&ライド(oxford park&ride)のご紹介。

ビデオの通り、駐車場の入退場にはゲートがありません。イギリスでは一般的な方法で、入退場は監視カメラで記録され、もし駐車料金を払わずに退場した場合後で100ポンドの罰金が請求されます。レンタカーであってもレンタカー会社に請求が行き、レンタルする時に登録したクレジットカードで引落されてしまいます。

駐車場に入場したら、バス停にあるチケットマシーンでチケット&バスの乗車券を購入しましょう。

チケットマシーンは沢山設置されており、利用方法が分からなくても後ろに長い行列が出来る心配がありませんので、安心して利用できます。

チケットマシーンの支払いは、コイン又はクレジットカードのみで、紙幣の取り扱いはありません。また、おつりが出ないので、コインの支払いをお考えの方は、予め料金を調べてコインを持参しましょう。(またはおつりは諦める。。。。)

まず最初にグリーンのボタンを押下して手続きを始めます。
次に、カーナンバーを入力する画面になりますので、レンタカーのカーナンバーは予め控えておきましょう。後は、画面に表示される通りに料金支払いを行います。

料金は、駐車場のみと駐車場&バス代のセットがあります。

駐車料金は駐車予定時間の事前購入となります。利用した料金の後払いではありませんので注意が必要です。駐車料金のみの場合は1時間以内は無料、11時間以内が2ポンド、24時間以内が4ポンド、その後は24時間ごとにプラス4ポンドの加算となります。(最大7日まで)

バス運賃は、片道1.8ポンド、当日往復2.8ポンド(子供は半額)、大人2名の当日往復4.8ポンド、72時間以内の大人2名の往復5.5ポンド

その他に、駐車場&バス代のセットとした、Family Ticketがあり、11時間までの駐車料金と大人2名、16歳までの子供3名まで乗車可能なバスチケットがついて、6.8ポンドとお得です。

筆者は当日利用の大人2名でしたので、駐車料金とバス運賃を別々に支払っても価格は変わりませんでしたが、1回の購入で全て完結する為、Family Ticketを購入しました。

駐車チケットは車に表示させる必要は無く、わざわざ車に戻って支払い証明を置いていかなくてもよいです。監視カメラで全てお見通しなので、購入する際のカーナンバーの入力は確実に行いましょう。

 

バス停は屋根付きですので、雨の日も安心ですが、ほとんどの場合バスが停車している場合が多く、外で待つことはほとんど無いでしょう。

バスの運行間隔は繁忙時間帯によってまちまちですが、昼間ならおおむね10分から15分間隔です。詳細はバス運行会社の公式webサイトでお確かめください。

帰りは、市内park&rideのバス停から乗車しますが、バス停が沢山あって、分かりずらかったです。バス停には「park&ride300」(400と500もあります)と記載されているので調べればわかりますが、自分の行く方向と系統番号は間違わないように気を付けましょう。

詳細はバス運行会社の公式webページでご確認下さい(ちょっとこの地図は分かりずらいですが)

帰りは夕方5時頃にGeorge Street (Stop A3)から乗車したのですが、途中オフィスや学校からの通勤・通学者が沢山乗車してきて、駐車場に到着した時は満席でした。2階は立っての乗車が出来ませんので、すべての席に乗客がいましたし、1階は肩と肩が触れ合うほど満員でした。おまけに酷い渋滞で、5km程度進むのに、50分程度要しました。(歩くのと変わらないですね。。。)利用される方は夕方の渋滞を考慮して行動されるのが良いかと考えます。

コメント