ロンドン

スポンサーリンク
ロンドン

ロンドン 地下鉄&バス乗車はコンタクトレス機能付きクレジットカードが便利!オイスターカード不要でロンドンを駆け巡る。

以前はロンドンで公共交通機関を利用するには、オイスターカードが日本のsuicaと同じ使い方で便利でした(もちろん現在も利用可能)。しかし、チャージする必要があり、常にカード残高を把握しながら地下鉄&バスの乗車をする必要がありましたね。 2...
ロンドン

ロンドン ヒースロー空港でレンタカーを借りてみた。ハーツレンタカーまでの行き方・借り方を報告します。

ヒースロー空港のハーツレンタカーでレンタカーを借りてイギリスをドライブしてきましたので、空港到着からレンタカーオフィスの移動など借り方報告いたします。 今回はハーツレンタカーを予約しましたが、他のレンタカー会社も同じシステムなので応用がき...
ロンドン

【聖地巡礼】超特急”超ネバギバDANCE”ミュージックビデオ撮影で訪れた街ロンドン!セント・パンクラス国際駅(St Pancras International Station)のユーロスター

2017年発売の超特急”超ネバギバDANCE”のミュージックビデオはロンドンで撮影されました。ビデオではロンドンの様々な有名観光地が登場していますが、その中の一つとして超特急のグループ名にふさわしい場所、そうですここがセントパンクラス・イン...
ロンドン

【聖地巡礼】超特急”超ネバギバDANCE”ミュージックビデオ撮影で訪れた街ロンドン!グラフィティ・トンネル”リーク・ストリート(Leake Street)”で合法的にスプレーアートを楽しむ。

ロンドンで唯一合法的にグラフィティ・アート(スプレー・アート)が出来る場所。それがリーク・ストリート・トンネル、別名は"グラフィティ・トンネル"又は"バンクシー・トンネル"です。 2018年10月5日に覆面アーティスト"バンクシー(Ban...
ショッピング

ロンドンのマーケット巡り!ボックスパーク・ショーディッチ(Boxpark Shoreditch)とは最新のファッション、アート、フードが合わさった世界初のポップアップモール。

Boxparkは、輸送用コンテナを改造して作られた「世界初のポップアップモール」と呼ばれるショッピングパークです。最初のボックスパークは2011年にショーディッチで、その他に2016年にイーストクロイドン駅の隣のクロイドンで、3店舗目は20...
ロンドン

ロンドンでバンクシー巡りお勧め5選!バンクシー(Banksy)アートが鑑賞できる場所行ってきました!見れなくなる場所もあるのでお早めに!

英国はブリストル出身の覆面アーティスト、バンクシー(Banksy)は、1990年頃からブリストルで活動を開始したと言われています。 今では世界中で彼のストリート・アートが注目を浴びていますが、ロンドンはもっともバンクシー(Banksy)の...
ロンドン

【聖地巡礼】”乃木坂46″ 齋藤飛鳥がアナザースカイで訪れた街ロンドン!グラフィティ・トンネル”リーク・ストリート(Leake Street)”で合法的にスプレーアートを楽しむ。

ロンドンで唯一合法的にグラフィティ・アート(スプレー・アート)が出来る場所。それがリーク・ストリート・トンネル、別名は"グラフィティ・トンネル"又は"バンクシー・トンネル"です。 2018年10月5日に覆面アーティスト"バンクシー(Ban...
ロンドン

【聖地巡礼】”乃木坂46″ 齋藤飛鳥がアナザースカイで訪れた街!ロンドンの三ツ星レストラン 寿司[THE ARAKI(ジ・アラキ)あら輝]

アナザースカイで齋藤飛鳥が訪れたレストランは、寿司 この寿司店は、以前東京・銀座で「あら輝」として寿司店を営業していた店主"荒木水都弘さん"がミシュランで3つ星を獲得していたにも拘わらず銀座の寿司店を閉めて、2014年10月にロンドンで勝...
ロンドン

【聖地巡礼】乃木坂46″齋藤飛鳥”がアナザースカイで訪れた街!ロンドン最古の書店”ハッチャーズ(Hatchards)”で歴史を感じる!

ハッチャーズ(Hatchards)は、ロンドンで最も古い書店です。1797年にジョン・ハッチャーズ(John Hatchard)によって設立されました。 ハッチャーズ(Hatchards)は、ジョージ王朝時代以降世界で最も有名な通りの1つで...
ロンドン

【聖地巡礼】乃木坂46″齋藤飛鳥”がアナザースカイで訪れた街!ロンドンで今一番トレンディなカムデン・パッセージ。

カムデン・パッセージ(Camden Passage)とは、ロンドン地下鉄 エンジェル駅(Angel Station)から歩いて北へ200m進んだ路地裏にある、イズリントン・ハイストリートと直列でつながる通り名です。 そしてこの通りの一角で...
スポンサーリンク