スポンサーリンク

【海外通販】”AliExpress(アリエクスプレス)”で購入してみた。How to Shopping!  AliExpress(アリエクスプレス)について調べてみました。

通販

最近は便利グッズや面白ガジェットの購入をアマゾンや楽天で行うと、日本国内の発送ではなくて、中国本土から郵便で発送される場合が多くなってきました。ちょっと前までは、国内代理店や輸入業者が国内から発送する場合が多かったですが、販売競争が激しくなりより、安く販売する為に代理店経由をやめ、中国販売業者が直接販売する形態に変わりつつあるのでしょうか。

それならばアマゾンや楽天で買っても結局中国からの発送なら、直接「中華通販」で購入したほうが面白くないかと考え、今回”AliExpress(アリエクスプレス)”を試してみました。以前に一度だけ中華通販の”banggood”でガジェットを購入した経験がありますが、その時は送品到着が遅く、配送梱包も悪かったので「もう二度と利用しない」と考えたのですが、それから1年半程度たって、世の中の情勢が変わり、再度中国通販を試して見ましたので報告していきたいと思います。

その他にも、”TOMTOP”,”GearBest”,”Deal Extreme”も試してみましたので、興味のある方はリンク参照お願いいたします。

スポンサーリンク

“AliExpress(アリエクスプレス)”とは

このサイトを訪問していただいた方は、既にAliExpress(アリエクスプレス)のサイトを閲覧されていると考えますが、中国サイトと言うだけでうさん臭くて、安くても二の足を踏んでいる方が多いのでは無いでしょうか?

AliExpress(アリエクスプレス)は中国最大の電子商取引アリババグループによって2010年に設立された、中国国外向けの個人小売用インターネット通販サイトです。

主に中国で生産された品物を国外(香港、マカオ、台湾を含む)の消費者に向けて販売を仲介するサイトとして開設され、当初は企業間取引だったが、現在は個人の消費者を対象とした業務に拡大しています。別途中国国内向けは淘宝網 (taobao)が運営を行っています。

業態はあくまでも販売・決済のプラットホームを小売業者に対して提供しており、AliExpressが自社で商品を仕入れて販売しているわけではありません。日本で例えるなら楽天と同じ手法なので、アマゾンみたいに自社流通倉庫からの発送は行っていません。

ネット上での評判

世界の工場と比喩されるくらいですから、中国には世界中で流通しているありとあらゆる製品の製造を行っており、各国ブランドメーカ品のOEM(とは言っても実際はパクリや模倣品)を全世界60億人のユーザー相手に、会社の信用より安さを武器に販売している感が否めないですね。

ネットの評判でも千差万別で、AliExpress(アリエクスプレス)は販売のプラットフォームを提供しているだけなので、購入店舗によって評判はまちまちです。概ねどの店舗も詐欺サイトは無く、この店は良かったけど、こちらの店は最悪だったとか、また商品の当たり外れによる悪評もあるので、その辺はアマゾンや楽天でも同じですね。

ちなみにグーグル検索のアンド条件をみてみると

どなたも評判は気になるみたいですが、「悪かった」とのワードは上位には出ていなかったです。

しかし、「届かない」と言うワードが出てくるところを見ると、到着にかなり時間が掛りイライラして到着を待っている人がいるのでしょうかね。。。

その他、中国の通販サイトはBanggood、Gearbest、Dealextreme、tomtop等沢山存在しますがどのサイトも詐欺的な搾取は無く、商品によって発送が遅かったり、結局在庫なしでキャンセルになった等のトラブルくらいだと感じます。

また中国の通販サイトはアフェリエイトを積極的に導入しているので、日本のブログでもアフェリエイトに参加して、良い記事を記載しているサイトが沢山あるので、記事の内容を丸々信用するには注意が必要ですね。

日本語化とアカウント登録

トップページの”English”をプルダウンメニューで”japan”に直せば日本語に切り替わります。

但し、おかしな日本語になっていますので、違和感のある方は英語ページのままのほうが買い物しやすいかもしれません。

ブラウザによては英語版しか表示されない場合が有ります、その場合URLhttps://aliexpress.com/

https://の後ろにjaをつけて”https://ja.aliexpress.com/”とすると日本語表示に切り替わります。

それと、日本語表示で検索すると、バイヤー側が作成した検索ワードにひっから無い場合があるの英語で検索すると、沢山検索ヒット商品が表示される事があります。もしお探しの商品が検索で見つからない場合、英語で検索してみてはいかがでしょうか。

例えば体温計としても検索結果は多くありません。体温計という英語単体の名詞は無く、温度計という単語が該当しますので“thrmometer”と検索すると沢山の体温計が表示されます。

トップページより「join」(又は参加する)をクリックすると、下記のポップアップが出現しますので、”REGISTER”をクリックしてメールアドレスと任意に決めたパスワードを入力(特に文字の制限は無かったです)し、”CREATEACCOUNT”をクリック。

登録したメールアドレスにALIEXPRESSより下記のようなメール着信があるので「メールアドレスの確認」をクリック。

すると登録完了となり、3ドルのクーポンが付与されます。

 

アカウント登録に当たって特に問題はありませんでした。最近のサイト登録は全てこの方式なので違和感はありません。

但し、パスワードについては文字数制限や、複雑な文字を使用させるようなことはなく簡単なので逆に不安を感じるか方もいるかな~と考えます。

アカウント登録に当たって配送先の登録は不要です。購入時の配送先で登録をします。

購入

商品の選択に当たっては検索及びプルダウンメニューどちらからも探すことが出来ます。まーこの辺はどこのショッピングサイトでも変化は無いですね。

某国内最大手の通販会社のようなうっとうしいページ構成でなく、商品の説明もうざくなくアマゾンみたいに購入できます。

欲しい商品があったらカートに入れるだけですから、他の通販サイトと差異は無いです。

製品ページの左下に店舗名の表示があり、クリックすると店舗詳細のページになります。

ショップページの「フィードバック」をクリックすると、店舗の口コミが見れます。世界中で相手にしているだけあって、言語も多種ありますので、英語なら識別可能ですが、それ以外なら文字だけ見ても何語かわからないので、あまり参考にならないですかね。

製品のページより”カートに追加”をするには、最初に発送国の選択、次に運送方法を選択をする必要があります。

上記の様に、発送国を米国にすると「発送できません」と表示されます。

発送国「CHINA」を選択して”配送”のプルダウン表示をクリックすると、下記の様に輸送方法が表示されます。

輸送方法は各商品や店舗によって異なり、選択が出来ない商品や店舗があります。

下記商品は輸送方法の選択肢が多いです。200円未満の配送会社はどれも似たような感じなので無料選択との違いは無いと考えています。(配送日数はページ後半の「到着」項参照)

高価な商品の場合、”EMS”や”DHL”を選択したほうが良いでしょうね!

カートに入れた後は下記のような購入手続きに移ります。今回は5個の製品を購入してみました。

カートに入った状態では購入金額の表示は無いです。”全て選択”チェックボックスをクリックすると、合計金額が表示されます。

この状態で「クーポンを入力」と表示されている商品はクリックしてみましょう。

ここで「クーポンを入手」をクリックすると、クーポン適用可能であれば、自動的に割引表示になりますが、このクーポンもちょっと怪しいです。今回は$3(¥300)のクーポンでしたが、購入後のメールやマイアカウントでの注文品表示もクーポンが適用された形跡がありません。正式にクレジットカード会社からの請求があったら、今後ちょっと調べる必要がありますね。

支払い

さて、それでは購入してみます。合計金額下部の「購入」をクリックすると、下記ポップアップが表示されます。

ここで配送情報をクリックして、必要事項を入力します。

入力は全てアルファベットで入力します。日本の配送会社の為に併記でも良いですが、店舗側のシステムによっては日本語は文字化けして正確に伝わらない場合があるので、アルファベットだけがよいかと考えています。

次に支払い方法をクリックして、クレジットカードの入力を行います。他の中国通販会社ではがPAYPAL利用できるのですが、AliExpressはクレジットカードしか利用できません。PAYPALの方が、相手側にクレジットカード番号が伝わらなく、為替手数料も安いので安く購入できるのですが残念ながらPAYPALできません。

クレジットカードは上記画像の様に、どのブランドでも使用できますので困ることは無いでしょう。

全てを記入したら、「注文する」をクリックし購入完了です。

今回は5個の製品を購入したので、5店舗からそれぞれメールの着信がありました。

またメール内の「注文状況を確認する」をクリックするとAliExpressのマイオーダーにアクセスされ注文内容を確認することが出来ます。

発送状況

今回は2020年5月7日 20:11に5個の商品を同時に購入していますので、商品(店舗)ごとに報告していきたいと思います。

TOPTOON OUTDOOR Storeの場合

TOPTOON OUTDOOR Storeは過去6か月で14,004件の評価があり、良いが95.8%(12,635件)ある店舗です。

配達予定日数:20-40日
発送メール着信日:2020年5月12日 10:30 (注文5日後に発送)
運送会社:EMS ePacket

SHANZE Storeの場合

SHANZE Storeは過去6か月で1,956件の評価があり、良いが99.1%(1,910件)ある店舗です。

配達予定日数:13-20日
発送メール着信日:2020年5月9日 15:13 (注文2日後に発送)
運送方法:AliExpress Standard Shipping

WaKaWaka House Storeの場合

WaKaWaka House Storeは過去6か月で12,534件の評価があり、良いが94.8%(11,9219件)ある店舗です。

配達予定日数:13-20日
発送メール着信日:2020年5月10日 18:39 (注文3日後に発送)
運送方法:AliExpress Standard Shipping

Outdoor Companion Storeの場合

Outdoor Companion Storeは過去6か月で5,259件の評価があり、良いが97.5%(4,955件)ある店舗です。

配達予定日数:30-50日
発送メール着信日:2020年5月8日 14:35 (営業時間を考えると実質注文後5時間程度で発送)
運送方法:Yanwen Economic Air Mail

High Tech Maus Storeの場合

High Tech Maus Storeは過去6か月で469件の評価があり、良いが91.8%(394件)ある店舗です。

配達予定日数:15-60日
発送メール着信日:2020年5月8日 10:11 (営業時間を考えると実質注文後1時間程度で発送)
運送方法:Special Line-YWl

概ねどの店舗も販売実績があり、良が90%以上ですがアマゾンや楽天でもこのような統計結果なので安心材料ではありません。

発送メールはこのような文章ですが、実際は2週間から2か月くらいかかります。

マイオーダーの「Track Order」をクリックすると、現在の状況が確認できます。

2020年5月12日 クレジットカード会社の利用履歴にAliExpressでの買い物が記帳されました。楽天みたいに購入店舗からの請求ではなく、AliExpress一括で5店舗での買い物金額が表示されました。これにより中国の店舗にクレジット会社のデータが渡ってないのではないかと考えています。ひとまず安心です。ですが、神経質な筆者は利用したクレジットカードは解約予定です。。。念には念を入れて。

到着

購入日:2020年5月7日 20:11以降到着ごとに更新していきます。

TOPTOON OUTDOOR Storeの場合

購入品:自転車サドル
出荷:2020年5月17日 店舗出荷

SHANZE Storeの場合

購入品:USB 3.0延長ケーブル
出荷:2020年5月13日 店舗出荷
商品到着日:2020年5月29日 13:18(注文から22日後)
商品到着予定日は注文後13-20日となっていましたが、これくらいなら誤差範囲でしょう。

WaKaWaka House Storeの場合

購入品:非接触型即応体温計
出荷:2020年5月12日 店舗出荷
商品到着日:2020年5月26日 15:54(注文から19日後)
配送経緯は以下の通りです。出荷も早く空港までは通常通り到着していますが、空港内通関手続きが滞留している感じで8日要していますね。日本に到着後は日本郵便にて迅速に配達されています。

商品が日本に到着すると下記の様なメールが着信します。

梱包の状態は以下の写真の通りで、想像していた通りです。日本の過剰梱包は望めません。

当然箱も潰れています。

届いた商品に問題なく、正常に動作しています。

商品が到着後は下記のメールが着信します。受け取りを報告してと言った内容ですが、到着していることはAliExpressでチェックしているので特段必要な物とは思いませんがとりあえず受取報告しておきました。

ALIEXPRESSマイページのマイオーダーを確認すると”Confirm Goods Received”が表示されているのでクリックします。

確認ページに移行し、対象商品のチェックボックスをチェックし”Confirm Goods Received”をクリックします。

すると製品や商店の評価依頼ページに移行します。特段このページも記入する必要はありませんからスキップします。

マイオーダーに戻ると”Confirm Goods Received”は無くなり代わりに”Leave Feedback”ボタンが追加されていました。

Outdoor Companion Storeの場合

購入品:自転車ハンドルグリップ
出荷:2020年5月10日 店舗出荷
商品到着日:2020年5月28日 13:18(注文から21日後)
商品到着予定日は注文後30-50日となっていましたので、優秀でしょう。

High Tech Maus Storeの場合

購入品:エルゴノミクスマウス
出荷:2020年5月9日 店舗出荷

 

コメント