スポンサーリンク

入間基地航空祭 2018 行ってきました。 ブルーインパルスかっこ良かった~最高!

イベント

首都圏唯一の航空祭、入間基地航空祭 2018は航空祭として国内最多入場者を誇る大規模な航空祭です。

ブルーインパルスのアクロバット飛行がメインイベントになりますがその他にも航空自衛隊の航空機がまじかでみられるファン垂涎のイベントです。

当日は最寄り駅及び周辺道路は大混雑となり歩くのも大変な場所となりますが、それでも絶対行きたいイベントです。

人ごみ、行列大嫌いな私ですが、大興奮の中行ってきましたので報告いたします。

スポンサーリンク

日時・場所・最寄り駅

日時:2018年11月3日(土曜日・祝日)9:00~15:00

場所:航空自衛隊入間基地(埼玉県狭山市稲荷山2-3)

最寄り駅:西武池袋線-稲荷山公園駅(下車すぐ)、西武新宿線-狭山市駅(徒歩約10分)

赤枠部分が基地内観覧スペースです。飛行中の航空機観覧は別に一番前でなくてもかまわないですね。基地周辺フェンス越しに観覧される方も多数いるので、道路・通路も大混雑です。

展示される航空機

航空自衛隊:ブルーインパルス、C-1、U-4、T-4、U-125、YS-11FC、CH-47J、
      F-15J、F-2、U-125A、C-2、E-2C、UH-60J、T-7、T-400、C-130H
陸上自衛隊:AH-1S
海上自衛隊:SH-60J
アメリカ空軍:C-12、UH-1
埼玉県警察:EC135P2+、A109E、BK117C-1

イベント・フライトスケジュール

9:00〜9:30 ミス航空祭パレード&発表会(地上でのイベント)
9:30〜9:35 T-4、U-4 オープニングフライト
9:50〜10:10 U-125 & YS-11FC
10:00〜10:30 佐渡分屯基地 鬼太鼓(地上でのイベント)
10:00〜10:40 警備犬訓練展示(地上でのイベント)
10:15〜10:40 U-125A & UH-60J、CH-47J
10:45〜11:05 C-1陸自空挺降下
11:10〜11:35 T-4 7機編隊
11:50〜12:50 中部航空音楽隊演奏会(地上でのイベント)
11:50〜12:10 佐渡分屯基地鬼太鼓(地上でのイベント)
12:20〜12:40 入間修部太鼓(地上でのイベント)
13:05〜14:10 ブルーインパルス
 <フライト> 13:30〜14:05
14:20〜15:00 警備犬訓練展示(地上でのイベント)
14:30〜14:50 F-2、F-15J、C-2帰投

会場内の様子

今年の入間基地航空祭入場者は公式発表では19万人です。昨年が21万人なので天気が良かったのに少ないのは混雑を避ける人が多かったのかなと推測します。基地入場者の数値なので周辺で見学されるかたを入れると、一日でもっとも多くの人が訪れるイベントではないでしょか?

さて、参考までに入場までの時間は、稲荷山公園駅に到着したのが10:40、改札を抜けて荷物検査終了したのが10:55、基地内大混雑の通路を抜けて、滑走路前に到着したのが11:10とギリギリT4(練習機)のフライトに間に合いました。

滑走路に出てしまえば歩くのに困難と言うことはないですが、格納庫横通路から滑走路までの間が大混雑で大変でした。

基地内建屋と格納庫の間に売店や屋台が沢山設営されています。

トイレは沢山用意されていますが、20万人も来ていますからすごい行列です。

並び始めてから用をたすまで20分程度かかりますので我慢せずにお早めに!

携帯電話の臨時中継局車が3社とも設営されていましたので、全く通信で出来ないことはないですが、やはり電波状態は悪かったです。写真や動画の送信には苦労しました。

入場も時間かかりましたが、帰りはもっと大変でした。イベント終了後は直ぐに滑走路は封鎖されますので、人が減るまで待機することは出来ません。諦めて出口に向かって進みましょう。但し行列は動きませんけどね!!

フライトの紹介

今年は前日予行まで出かけ、万全の準備で朝一で出かける予定でしたが、前日の夜にちょっと熱っぽかったので!?と感じながら目覚めたら、やっぱ調子悪い。起きれない!(-_-;)

そんな訳で到着が遅れと言うわけで稲荷山公園駅に到着したのが10:40、改札を抜けて荷物検査終了したのが10:55、基地内大混雑の通路を抜けて、滑走路前に到着したのが11:10とギリギリT4(練習機)のフライトに間に合いました、途中大混雑の通路でC1と陸自空挺降下を撮影していますがもみくちゃの中まともな映像ではありませんでした。

T4(練習機)はブルーインパルス並みに迫力のある飛行技術を堪能でき、大満足です。

入間基地航空祭 2018 T4(練習機)×7機の展示飛行!飛行技術を堪能!

もちろんイベント最大の目玉であるブルーインパルスには大歓声が上がっていました。大迫力ですごく興奮しますよ。

入間航空祭 2018 ブルーインパルス 大迫力のアクロバット飛行

ブルーインパルスが終了すると半分くらいの方が帰ってしまいますが、その後も見どころ満載です。熱心なファンは最後まで撮影を行っています。

その中でも迫力があるのは、F-15の離陸から最後のお別れのあいさつフライトですね。

轟音を響かせ目の前を疾走する姿は大迫力です。そんな帰投を見学して大満足の中航空祭は終了していきます。

入間基地航空祭 2018 帰投の模様をダイジェストでお送りします。

人ごみの中、大変疲れましたがまた来年も絶対行きますよ!

コメント