スポンサーリンク

【海外通販】”banggood”で購入してみた。How to Shopping!  banggoodについて調べてみました。

通販

最近のガジェット販売は各国に代理店を設けて販売する必要がなくなり、アマゾン等のネット通販で世界中の製品が買えてしまうようになりましたね!

筆者も日本で販売されていないCD等を購入したことはありましたが、デジタル製品は日本メーカを購入していたので、海外通販を利用する必要はありませんでした。

しかし、ドローンやジンバル、スマホ等のガジェットは中国メーカーがトップシェアだったりで、特にドローンやジンバルは日本メーカが全くない状態で悲しい限りです。

中国メーカはグローバルに販売しており、日本のアマゾンでもほとんどの製品が購入できる状態ですよね。

ですが、今回は中国の通販サイトで購入した方が、3割ほど安く購入出来る製品があったので、試しにbanggoodを利用してみました。

スポンサーリンク

“banggood”とは

このサイトを訪問していただいた方は、既にbanggoodのサイトを閲覧されていると考えますが、中国サイトと言うだけでうさん臭くて、安くても二の足を踏んでいる方が多いのでは無いでしょうか?

banggoodとはどのような会社か?信頼できる会社か?等情報が乏しいので調べてみました。

ウェブページの会社概要では

Banggoodの沿革

バングッドは2006年に設立され、当時コンピュータソフトウェアの研究開発に専攻しています。それから、国際インターネットビジネス・サービス業に移行し、オンラインの小売業者となり、すべての商品を販売しております。

バングッドチームは、お客様に低価格で高品質な製品と専門的なサービスを提供することを約束しております。

私たちのモットーは「あなたのためのベストバング」であり、私たちの製品に独占的なお得な情報と特別なプロモーションがあることを保証いたします。

とまるまるgoogole翻訳の怪しい日本語で説明されています。

拠点はアジアでは香港、ヨーロッパはキプロス共和国の首都ニコシアとなっており、ますます怪しさをかもしだしています。

キプロスは一応EU加盟国なのでヨーロッパの拠点となるのでしょうが、イギリスやドイツから遠く通販会社としては利点があるのか見当がつきません。

そもそも中国の通販サイトでは全世界60億人のユーザー相手に、会社の信用より安さを武器に販売している感が否めないですね。

ネットの評判でも千差万別でココのサイトは良かったけど、他の通販会社は最悪だったとか、その逆もあり購入する商品で配送の速さが変わり、人によって当たり外れがあるみたいです。

ちなみにグーグル検索のアンド条件をみてみると

どなたも評判は気になるみたいですが、「悪かった」とのワードは上位には出ていなかったです。

その他、中国の通販サイトはAli Express、Gearbest、Dealextreme、tomtop等沢山存在しますがどのサイトも詐欺的な搾取は無く、商品によって発送が遅かったり、結局在庫なしでキャンセルになった等のトラブルくらいだと感じます。

また中国の通販サイトはアフェリエイトを積極的に導入しているので、日本のブログでもアフェリエイトに参加して、いい記事を記載しているサイトが沢山あるので、記事の内容を丸々信用するには注意が必要ですね。

今回、沢山の通販サイトの中からbanggoodを選択したのは購入する商品がただ単に安かったからで、他に安ければ他のサイトから購入していたでしょう。

アカウント登録

トップページより「サインイン」をクリックすると、ドロップダウンメニューが出現しますので、怪しい日本語の「私たちが参加・・・」をクリック。

①メールアドレスの入力

②自分で考えたパスワードの入力(特に文字の制限は無かったです)

③再度パスワードの入力

④左枠画像の文字を読み取って検証コードの入力

⑤”□Banggood.comに転換します。 利用規約 and プライバシーポリシー”の

 チェックボックスにクリックしてチェックを入れる

⑥「あなたのアカウントを作成」をクリック

⑦登録したメールアドレスにbanggoodより下記のようなメール着信があるので

 「Verify your Email Address!」をクリックして登録完了。

アカウント登録に当たって特に問題はありませんでした。最近のサイト登録は全てこの方式なので違和感はありません。

但し、パスワードについては文字数制限や、複雑な文字を使用させるようなことはなく簡単なので逆に不安を感じるか方もいるかな~と考えます。

アカウント登録に当たって配送先の登録は不要です。下記に記述していますが、paypalを利用する場合、paypalで登録された住所が自動的に割り振りされるにで登録が不要となります。

購入

商品の選択に当たっては検索及びプルダウンメニューどちらからも探すことが出来ます。まーこの辺はどこのショッピングサイトでも変化は無いですね。

某国内最大手の通販会社のようなうっとうしいページ構成でなく、商品の説明もうざくなくアマゾンみたいに購入できます。

欲しい商品があったらカートに入れるだけですから、他の通販サイトと差異は無いです。

カートに入れた後は下記のような購入手続きに移ります。今回は発送の異なる2個の製品を購入してみました。

この時点では送料や運送保険の記載は無く、商品代金のみ表示されます。また、クーポンやポイントを適用できる場合、左下の入力ボックスに入力しましょう。今回の購入は100$未満でしたので適応できるクーポンが無い為筆者は利用しませんでした。

クーポンのページはトップページアカウントよりクーポンを選択すると下記の通り表示されます。

このクーポンあまり親切でなく限定された商品カテゴリーにしか使えないクーポンばかりです。

100$以上で10$ディスカウントとの表記があるのですが、商品が限定されていたりして見分けるのが難しいです。

支払い

商品をカートに入れた後は、支払いになりますが、お勧めの決済方法はpaypalになります。

海外通販を利用される方はおおむね登録していてご存知かと思いますが、paypalは購入先に自分のクレジットカード情報を伝えることなく利用できるシステムとなっていますので海外通販利用時は安心してクレジットカードが利用できると考えます。

paypalを利用された店舗は、クレジットカード会社への手数料とpaypalへの手数料が発生し利益は減りますが、安心して自社の製品を購入していただくためにはやむを得ないと判断して採用していると考えます。

banggoodは米ドル決済ですが、paypalで日本円決済したほうが一番安く購入できるので、決済時米ドルと日本円の選択項目では日本円を選択しましょう。

さて、カート右下の「paypalでチェックアウト」をクリックすると下記の画面に移行します。

paypalの画面にて「ログイン」をクリックして、paypalのログイン情報を入力してログインしてください。

ログインすると自動的に登録した住所を配送先として表示されます。

この時点では送料や運送保険は合計されていませんのでまだ支払いは確定されません。

購入当時の$-\為替レートは1$=\110.50-でしたので、表示された金額から計算すると1$=\114.65-ですので3.7%の為替手数料になります。ちょっと高い気もしなく無いですが、購入金額が低いので誤差の範囲程度の感覚です。

「同意して続行」をクリックすると一旦現状の金額のままpaypalには登録されます。(その後の請求で送料等が合計された金額がメール送信されます。)

「同意して続行」のクリックで下記画面が表示されます。

paypalに登録された配送先がそのまま表示され、ここでお届け先が正しければ画面中央の「セーブ」をクリックします。

お届け先が確定されたら、運送保険に入るかの選択を行います。保険金額は商品代金の2%程度なので保険加入をお勧めします。

もちろん配送方法も選択できます。banggoodは基本送料無料が謳い文句ですが、今回はマウスを無料配送、ジンバルを日本ダイレクトメールで選択しました。有料と言っても0.13$って安すぎないですか?どのような仕組みなのか理解できませんね・・・・。

製品によってはEMSやDHLを選択できるみたいですから、選択できる場合EMSやDHLをお勧めします。

配送方法、運送保険の選択が終了したら「注文します」をクリックして完了となります。

この画面が表示されたら同時に注文完了のメールが着信します。また、合わせてpaypalからも支払い完了メールが着信します。

配送

購入完了から7時間後に購入品の一つであるマウスの発送完了メールを着信しました。

無料配送なので追跡番号はありません。

はや~って感じです。これだけ早いと信用できるかなっと感じたのですが。。。。。

購入完了から10時間後に購入品のジンバルに関するメールを着信しました。

Dear Sir/Madam,

Thank you for placing the order on Banggood.

We are sorry to inform you that the consignee in your order is wrong causing that we are unable to ship your order.

In order to ensure the delivery of your order, would you mind changing the consignee with the full name and within 25 letters?

We would appreciate if you could reply to this email in the next 3 days.

Look forward to your reply. Thank you for your understanding in advance.

Best regards,

Zaney

はっ’!ってな感じですね。あなたの名前が分からないので発送出来ない、3日以内に25文字以下で名前を連絡くれ!!ってどうゆうこと?

もう一つの商品はpaypalの情報だけで発送まで完了しているのに、この商品は送り先の名前が分からないだと!!!

この問題を想像するには、配送受付側の受信文字バグが考えられます。

確かにpaypalの情報では名前部分がローマ字と漢字の併記でしたから日本語変換で文字が崩れ、尚かつ文字制限にひっかかったのかな?(例「sanrokumaruさんろくまる」と表現されていた)

いずれにせよ日本からも多数受注の経験がありながらこんなバグが出るとは驚きです、ここで評価が下がりちょっと不安になってきました。

しかたないので、アルファベットで名前を記載しメールを返信しました。

返信メールから12時間後に「名前の件了解しました」と返信がありましたので、一安心です。

到着

Japan Direct Mailで注文したhohem iSteady Pro (ジンバル)の場合

上記スクリーンショットがbanggoodのマイアカウントから確認できる配送状況です。

2/18:発注
2/23:注文品手配完了、出荷
2/28:中国側手続き完了し発送
3/1:日本到着
3/2:国内配送
3/3:到着受取

中国側の商品手配と出荷までの手続きに時間がかかっていますが、中国を出てしまえば国内側は早かったでが、注文してから14日要しています。

banggoodのwebページでは”Japan Direct Mail”の配送日数は3~9営業日と記載があるので休日を4日と計算してもちょっと時間がかかっている計算になりますが、当方はあまり信用していなかったので想定の範囲内と考えています。

この結果を見てbanggoodで発注してみたいと思われる方は少ないのではと想像しますが、他の中国通販会社も同じだと想像します。

やはりオプションで配送会社を指定するほうが安心して買い物が出来るのではないかな。ただ他の通販会社と違って、DHL配送が選択で出来ないのが悩むところですけどね。

到着して商品の梱包状態は以下の画像の通りです。神経質な方は購入は国内で行うべきだと考えます。

国際配送はocschinaと言うANAグループ会社でした。国内は佐川急便の配送でした。

ビニール袋の中は梱包材でくるんだ状態で、想像していた通りでした。

よって、箱の四隅は全てつぶれた状態で、精密機器の場合ちょっと心配になりますね。

ただこの商品は中にソフトケースがあるので、商品自体に問題は無かったです。

 

Standard Shippingで注文したエルゴノミクスマウスWowpen-joyの場合

追跡不可能なStandard Shippingで発注しましたので輸送時系列は分かりません。

2/18:発注
2/19:出荷
3/ 7:到着

Standard Shippingは7~20営業日で配送と記載がありますので、今回は注文から到着までは18日要し、営業日では14日となりますので配送に関しては問題ないと考えます。

特段早く必要でない場合、Standard Shippingは許容範囲かなと思います。

梱包は下記画像の通り、想定範囲内です。

中は梱包材がくるんであります。

箱は当然つぶれています。

想像はしていましたが、格安通販ではこんなもんでしょう!

神経質な方は絶対にお勧めできません。

今回”banggood”で二つの製品を購入しましたが、どちらも安く購入できたので不満はありません。しかし今後購入するかと言えば無いでしょうね!

日本で購入するより、1万円以上安く買えるのであれば検討する価値はありますが、不安を抱えながら到着を待つのは、個人的には不得意でして難しいかな。

コメント

  1. ジャン より:

    在庫切れで勝手にキャンセルされて、paypalでの返金の手数料をこちらの負担にされました。
    最悪なところだと思います。ほかの人たちも同じ目にあってないのかな

    • 360degrees Travel 360degrees Travel より:

      貴重なコメントありがとうございます。当方も購入前にキャンセルの返金対応は遅いけど、きちんと返金されると確認していたのですが、paypalの手数料は盲点でした。当方も配送の遅さと梱包の悪さで、ブログ文中にも記載した通り今後利用することはないです。注意喚起のためにもこういったトラブルは拡散されたほうが良いと考えますので、今後もブログで発信していきたいと思っています。